2012年7月4日抄読会(担当:佐藤弘・臼井花)

user-pic
0

執筆中

子どもの健康願うなら、タバコを吸わなきゃいいじゃない(inイラン)

 

【佐藤弘 発表】

執筆中

題材: 

JAMA. 2012 May 9;307(18):1959-69.

Probiotics for the prevention and treatment of antibiotic-associated diarrhea: a systematic review and meta-analysis.

要約: 

執筆中

発表文献(佐藤20120704).pdf


 

 

【臼井花 発表】

子どもの健康願うなら、タバコを吸わなきゃいいじゃない(inイラン)

題材:

East Mediterr Health J. 2011 Apr;17(4):303-8.

Parental smoking and risk of childhood cancer: hospital-based case-control study in Shiraz.

 

要約:

イランのシーラーズにて、親の喫煙と生まれてくる子供の小児がんの発生率の関係について調べる、症例-対照研究が行われた。結果は、母親の喫煙と小児がんについては、喫煙者・喫煙量が少ないためか関連は見えず、父親の喫煙(妊娠前・妊娠中)とがん、母親の受動喫煙とがんについては、関係が見られた。

胎児は煙草の煙から自分で自分を守れないから、親が気を付けるべきである。

発表文献(臼井20120704).pdf  発表スライド(臼井20120704).pdf

 

 

コメントする

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、別生 伸太郎が2012年10月16日 19:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年6月27日抄読会(担当:小峯雪乃)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。