フィジカルアセスメントⅣ

user-pic
0

第四回目 3/4(金)「心音の異常を評価する」

今回学んだことは、

①心雑音の評価

 

今回は4年生だけではなく、3年生二人も参加しました。稲毛君と鳥居さんが別生先生の代わりに二人に教えてくれました。

前回を振り返りつつ、人形の心音の評価をしました。

 

先週、東北地方太平洋沖地震が起こり、阪神淡路大震災以上の死者が確認されました。

負傷者も越えるのではないかと思われます。

3/11(金)に大学の5号館6階で揺れを感じた時は、これほどすさまじい被害が出るとは想像もしていませんでした。

幸いと私の知人で大きな被害にあった人はいませんでしたが、ニュースで死者数や被害報告が流れる度に胸が痛みます。

日本と地震は切っても切れない関係にありますが、今後このような震災は起こらないでほしいと切に願います。

またもし自分が薬剤師として被災地にいたならばということを考えました。薬がないから何もできないというのではなく、薬剤師でも薬以外の医療の知識を持ち合わせ、医療者としての役割を果たさなければなりません。

そのためにはフィジカルアセスメントのように、薬剤師の職域を広げるような勉強をしていかなければと思います。

 

コメントする

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、miyoshiが2011年3月25日 12:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011/3/4  抄録会 発表者:井上先生」です。

次のブログ記事は「じほう社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。